岡山のhiroの水彩画

絵を多く描く(上達)のためにブログに参加しました。

茶臼山城(赤磐市、吉井町)

                   

            

            

最初にブログに載せた絵が上ですが、天守の両側に枝葉が垂れている構図的にどうかと
思ったので左の枝を歯ブラシで洗い空にしました。どちらが良いかな?


東京から帰って来た、息子と孫を連れてドライ方々吉井町の城山公園(茶臼山城)に行きました。午后4時に着いたら管理人の人が今日はあなた達だけとの事!この所の暑さでは行く人いないのでしょう。天守正面の日陰の石段に愛犬と座っていたが、尻が熱かったのでしょう!愛犬が私の膝に飛び乗る。日陰でも余熱があり50℃以上?私も熱かったので階段横の芝生に犬と一緒に横になりました。此れが大失敗!家に帰ると何処を探してもデジカメが無い!!次日、城と途中立ち寄ったレストランに落ちていないか?と電話する!すると直ぐに城の管理人より電話あり取りに行く事に!芝生で横になった時にズボンより落ちたのでしょう。孫たちは昼過ぎ東京に帰るので急いで再び公園に。孫は2日続けての2時間弱のドライブに大喜び!                                       当城は茶臼山(180m)の頂上にあり、備前国北端部の吉井川と美作国からの合流地点に築かれた山城、戦国時代の戦略的要塞であった。主な城主は毛利→池田氏  F6


よろしかったらクリックして下さい

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。